高気密・高断熱の住宅性能で価値ある暮らしを実現

紫波町が取り組む「循環型まちづくり」の集大成として生まれた「オガールタウン 日詰二十一区」。良好な景観、住環境を整えたこの分譲地に建つ、省エネルギーに配慮された住まいが紫波型エコハウスです。最新のパッシブデザインをもとに、町産木材をふんだんに使用し、施工にあたるのは素材や気候を熟知した地元工務店。この地で育まれてきたモノ、技術を取り入れ、地域経済の循環をも目指す「これからの住宅」です。

町で育った木で造り、エネルギーにも利用する地産地消の家づくり。

2017/02/21 ---- 【掲載情報】広告への掲載についてお知らせ

ブログを更新いたしました。

この度、紫波町が発行するパンフレット・新聞折り込み、及びマ・シェリ、...

2017/01/04 ---- あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のご高配を賜り、...

2016/11/27 ---- 分譲状況が更新されました。

こんにちは。連日最低気温が氷点下のため、エコハウスの性能を実感している紫波型エコハウスサポートセンターです。...