ブログ

遅めの積雪

例年になく暖かい今冬ですが、とうとう雪の日がやってきました。

昨晩からの降雪でオガールタウンも真っ白に。

除雪車が出動するほどではありませんでしたが、歩道の雪かきにスタッフも出動しました。

今晩まで降り続く予報ですが明日にはまた晴天に戻るという事で、交通の便もトラブルなく普段通りになりそうです。

寒いこの時期こそエコハウスの暖かさもよりご体感いただけます。道中ちょっとだけ寒さを我慢してオガールタウンに足をお運びください。

奥州パッシブハウス

11月13~15日まで、首都圏をはじめ富山、愛媛、福岡と全国をまたにかけ「国際パッシブハウス・オープンデ―2015」が開催されました。東北からは唯一、岩手県水沢にある「奥州パッシブハウス」が公開会場に選ばれており、エコハウススタッフも連れだって見学に伺いました。

建物は紫波型エコハウスでもいろいろとお世話になっている、工藤建設株式会社の社長さんのご自宅。二階建ての木造軸組み建て住宅ですが、正面から見ると軒下の高さや白壁の美しさもありその質量感の大きさを感じました。


室内は木材をふんだんにあしらった落ち着きあるたたずまい、そして快適な暖かさが保たれています。これは南面の大きな日射取得型トリプルサッシ(チャネルオリジナル社製)や地中熱システムによるもの。他にも壁面300㎜、天井部500㎜のセルロース断熱材、設備面では太陽光発電、太陽熱温水器、それらを補足するエコジョーズに薪ボイラーと多様なエネルギーを取り入れた作りとなっており、効率と環境の両立を目指す意欲的な家づくりに圧倒される見学会となりました。

紫波町役場消防訓練

今日は朝から紫波町役場の消防訓練が行われました。

消防隊員さんが消火活動にあたる姿を見られるチャンスとあり、スタッフも駆けつけました。

 

 

…かっこいいですね。

 

今回は訓練でしたが、人命救助の為に第一線で消火活動にあたる消防隊員さんたちの姿を想像すると

胸に迫るものがありました。

 

冬が近づくこの季節は、小さな火元でも大きな火事へとつながります。

消防隊員さんの気持ちを胸に、

暖房や火元、乾燥対策を見直すきっかけにしたいですね。

 

紫波町産業まつり

17日、18日は紫波町で産業まつりが開催されました。

一年に一度の大きなお祭りとあって、紫波町役場周辺はたくさんの人でにぎわいました。

 

エコハウスサポートセンターも、紫波グリーンエネルギー株式会社様とともに

ブースを出させていただき、資料や設備の展示を行いました。

 

隅っこだったのですが、みなさんお気づきになりましたでしょうか…

少し心配でしたが、たくさんの方に訪れていただけました!

地域熱供給の仕組みや、エコハウスの住み心地、トリプルガラスの性能などについて

子供から大人を問わず、興味を持っていただけてとてもうれしいです。

 

会場のサンビレッジ周辺では多くの出店が並び、日用品から薪、車などが販売されていました。

おいしい食べ物もたくさんありましたよ!

サンビレッジ内では様々な団体がPR活動等を行い、参加するだけで景品がもらえるものも。

 

体験コーナーやスタンプラリーなどもやっているので、親子で楽しめそうですね。

 

まだまだ元気に半袖でのお子さんもちらほら…いるようですが、

冬を目前に、あたたかさがいっそう恋しくなるこの季節。

ぜひ、エコハウスの暖かさ・快適さを体験してみてはいかがでしょうか?

お待ちしております!!

連休初日のオガール

10月はイベント盛りだくさんのオガールエリア。
10日(土)には「しわエコまつり」が開催されました。

紫波町情報交流館(オガールプラザ)を会場に、町内のNPO団体などが参加。

サイカチの実を原料とした「さいかち洗剤」や空き缶を再利用し癒しの音色をかなでる「マリン缶」など、工夫を凝らし環境を考えたモノづくりに家族連れを中心にした多くの参加者がありました。

エコハウスサポートセンターでも資料や体験設備の展示を行い、エコと住まいについてのPRを行いました。

同日、屋外エリアでは志和さんの季節食材を加工・販売する「紫季のマルシェ」が開催されており、こちらにも多くの来場者が。
秋の連休、おおいに賑わいをみせるオガールの一日となりました。

第32回紫波町産業まつり開催

毎年、たくさんの方にご来場いただき好評をいただいている紫波町産業まつりがことしも開催されます。

エコハウスサポートセンターも、紫波グリーンエネルギーさんと共にブースを設けPRを行います。

●日時
  平成27年10月17日(土) 午前10時~午後5時
         10月18日(日) 午前 9時~午後4時
●開催場所
  サン・ビレッジ紫波
     紫波町紫波中央駅前2丁目1−1
      ℡ 019-671-2888   ※紫波中央駅西口、徒歩10分

詳細は下記、紫波町のホームページをご覧ください。
http://www.town.shiwa.iwate.jp/cms/section/kankoka/entry_35.html

秋のイベントです

日を追うごとに秋の深まりを感じる9月。
オガールタウンでは着々と新しいエコハウスの建設が進んでいます。
サポートセンターのお隣も完成間近。
ご近所さんが増え賑わいが増すと、一つの町としての発展を実感することができます。

そんなオガールタウンおよびオガールプラザでは今年も秋のイベントを開催。
紫波型エコハウスも資料展示などを行います。ぜひみなさまでお越しください。

1、しわえこまつり 平成27年10月10日(土) 紫波町情報交流館(オガールプラザ)10:00~15:00  詳細はhttp://www.e-meister-shiwa.jp/event.html

2、紫波町産業まつり 平成27年10月17日(土)18日(日) サンビレッジ紫波 ※詳細は決まり次第お伝えします。

8月のイベント

紫波型エコハウス完成1周年記念イベントのお知らせです。

『親子でエコクラフト体験』

町の間伐材を使用したキットの組み立て・着色を行うイベントです。
誰でも簡単に、動物や昆虫の可愛い置物が作れます。
キットは数種類ご用意しておりますので、ご来場の際にお好きな物を選んでいただきます。

積み木コーナーもあり、小さなお子様でも楽しめます。
夏休みの思い出づくりにいかがでしょうか。
予約不要ですので、是非お気軽にご参加ください。

■日時 :平成27年8月8日(土)

■会場 :紫波型エコハウスサポートセンター

■時間 :午前10時~午後4時(※作業目安1時間程度、キットがなくなり次第終了)

■参加費:1キット300円(※限定60個)

■その他:汚れても良い服装でご参加ください

詳細は下記のURLをご覧ください。
http://ogal.jp/news/684

7月のイベント

夏休みイベント開催のお知らせです。

「人と自然に優しい女性目線の家づくり

住まいづくりセミナー&建築展示会」

自然にも、人にも優しい家づくり、をテーマにさまざまな角度から住宅を考えるイベントです。

一級建築士の片岸弓枝さんやエネルギーアドバイザーの長土居正弘さんによる講演会や

最先端のエコ設備に触れられる展示会も行われ、住まいづくりのヒントがもりだくさん。

参加無料・申し込み不要ですので、みなさんお気軽にご参加ください。

日時 7月25日(土)10:00~16:00
場所 紫波町情報交流館(オガールプラザ内)、大ホール

詳細は下記のURLをご覧ください。
http://ogal.jp/news/671

 

オガールタウン地鎮祭

本日はオガールタウン内の1区画で地鎮祭が行われました。

サポートセンタースタッフも参加させていただくことに…。

地鎮祭とは、その土地の神様を祝い鎮め、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願する大切な儀式です。 

 

 

 

厳かな雰囲気に緊張気味のスタッフでしたが、施主様ご家族や工務店の皆様の想いを肌で感じることができ、とても良い経験となりました。

住む方にとっても、建てる方にとっても、とても大切な儀式なのだと実感しました。

 

オガールタウンで新たに建設が始まる日が待ち遠しいですね。

改めて、スタッフ一同、これからスタートする工事の安全をお祈りしております!!

ページ

RSS - ブログ を購読