ブログ

本日のお客様とお知らせ

本日は国交省の方がサポートセンターにご来場されました。

地域熱の暖房やトリプルサッシ、紫波町の職人さんの建具など、どれも大変ご熱心にご覧いただきました。
夏に向けて気温が高くなりつつありますが、サポートセンターは高気密高断熱なのでとても涼しく快適です。
国交省の方にも紫波型エコハウスの快適さを体感して頂けてよかったです。

近頃は、たくさんの方々に紫波型エコハウスのご理解が広がり、ありがたいことに分譲のお問い合わせも増加中です。

そうした中、指定事業者の藤建ハウス様主催の完成見学会が、オガールタウン日詰二十一区内で行われます。
開催は6月13日(土)・14日(日)の二日間。
大変素敵な住宅ですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
オガールタウンの暮らし、是非ご体感ください。
詳細は下記のURLをご覧ください。
http://www.harmony-housegarden.com/

秋田より団体のお客様

本日は秋田県から株式会社LIXILの皆様がご来場です。

建材のご専門だけあって、サッシをはじめとした設備を重点的に

ご覧いただきました。

会話の中で、私たちもいろいろなことを教えていただき、とても勉強になりました!

 

県内だけでなく、全国各地からも

エコハウスやオガールタウンに興味のある方が足を運んでくださっています。

 

初夏の心地よい風を感じられるこの季節。

ぜひお気軽にエコハウスサポートセンターへご来場ください!!

 

新庁舎公開!

5月7日に開庁する紫波町役場新庁舎の一般公開が行われました。

天気にも恵まれ、オガールエリアは朝から賑わいました。

エコハウススタッフもさっそく庁舎を見学…

町産材を使用した新庁舎は木のぬくもりに溢れ、とても明るい雰囲気です。

普段はなかなか立ち入ることのできない議場や町長室は人気があり

子供から大人まで興味津々。

 

新庁舎の冷暖房などを担うエネルギーステーションも一般公開され、

町内の間伐材からエネルギーが作られていく様子を見ることができました。

今まで利用目的が限られてきた間伐材ですが、実はとても大切な資源なんです。

 

エコハウスにもたくさんの方が足を運んでくださり、

新庁舎同様、環境に配慮した建物の快適性を体感していただくことができました。

 

開庁後は多くの方がオガールエリアへ訪れることと思います。

ぜひこの機会に、エコハウスサポートセンターへもお立ち寄りください!

お待ちしています(^^)

 

 

住まいづくり見学ツアー

エコハウス建築業者の住宅を見学する、「住まいづくり見学ツアー」に参加しました。

新居をご検討されている方々と共にタックホームさん、藤建ハウスさん、各々の新築住宅に伺い、ご案内をしていただきました。
快適かつ高性能な作りの実現の為、各社おおいに工夫されており、説明に耳を傾けるみなさんの表情も真剣そのもの。
暖房設備、太陽光利用などサポートセンターとの違いなども多数あり、大変興味深い見学会でした。

 

オガールのイベント「まち育ての祭典」

オガールプラザの情報交流館で「まち育ての祭典オガールと地域が元気になるワークショップ」というイベントが行われていました。
ただの物販ではなく、「紫波をさらに好きになる場」の第1弾です。

 

 

食べ物の販売から手作り小物の体験コーナーまで、様々なジャンルのお店が出店していました。
試食がたくさん出ており、実際食べて気に入った物を購入できるようになっていました。
体験コーナーも簡単に作成できる物が多かったので、お子様連れのご家族でいらっしゃっても楽しめそうでした。

インターネットやスーパーなどで物を購入することはできるけれど、
その道のプロたちから詳しい話を聞いたり、悩みを相談しながら買い物できるのが楽しかったです。

オガールでは、地域の人々が気軽に足を運べて楽しめるイベントが数多く開催されています。
これも紫波町で暮らす魅力の一つですね。
第2弾が今から待ち遠しいです。

 

画像は祭典の様子とサポートセンターのメンバーで購入した商品たち。

↓一番左上の画像の購入品の詳細↓
・(株)ループラスさんの布ナプキン(画像一番左)/防災グッズとしてお勧めされていました。女性の月経痛の軽減や冷え症に効果あり。
・中村(成)農園さんの完熟リンゴ(画像上真ん中)/ふじとサンふじ。蜜がたっぷりでみずみずしく美味しかったです。
・八重樫建具店の木製コースター(画像下真ん中)/雪の結晶の形のコースターです。他にも色んな形やキャラクターの物がありました。
・高橋久祐さんのパン&パイ(画像右上、右下)/きのこメロンパンときのこアップルパイ。他にもしいたけのおむすびが売っていて、美味しく頂きました。

 

 

タックホーム「ゼロエネルギー住宅」見学にいってきました。

矢巾町で開催された、タックホームさんの完成見学会に参加させていただきました。

暖房はヒートポンプ式の温水パネルヒーターを使用し、室内は22℃の輻射熱がやわらかなぬくもり的暖かさで伝わってきました。建物自体は、高い断熱・気密であり熱が逃げにくく、少しのエネルギーで長持ちする設計になっています。暖房機器のパネルヒーターは室内に応じた大変考えた配置になっていました。サッシには高性能のクリプトンガスを使用したタイプが使われており、かなりの断熱効果が期待できそうです。間取りも非常に家事の時間短縮になるよう設計されており、毎日の家事にまで配慮された使いやすさを感じました。(太陽光発電 6kwを搭載)

                                  
                            

 

住まいの創造展に行ってきました! 

 滝沢市にある岩手産業文化センターアピオで3月6日から3月8日まで開催されている、一流メーカー88社の商品を「見て」

「触れて」体感できる展示会「2015 第38回住まいの創造展」に行ってきました!

会場は住宅関係者や一般来客者いっぱいで、一緒に行ったメンバー1名が迷子に(笑)。

普段疑問に思っていることを直接メーカーのご担当者さんにお聞きするいい機

会で、サッシの性能など各社それぞれの取り組みを知ることができとても勉強になりました。

 

HOME'S PRESS 編集部

日本最大級の不動産・住宅情報サイトHOME'Sから
お客様です。

HOME'S総研所長・島原万丈氏と八久保誠子氏が来場され、
紫波町職員、紫波型エコハウス協同組合・橘建設、藤建ハウス、箱崎工務店、丸藤工務店のみなさんへ取材を行われました。
オガールプロジェクトの成り立ちや、エコハウスの施工まで話は広がり、紫波町の熱い思いが届いたと思います。
取材後は宿泊体験も。

掲載時期が決定しましたらここでもお伝えしますのでお楽しみに。

大雪注意報

東日本を覆う大寒波のため紫波町はすっかり雪景色です。
気温は11:00現在マイナス3.6℃。
20~30cmほど積雪がありますが、そんな中でもエコハウスの屋内は快適そのもの!
20~23℃でムラのない室温をキープしています。
寒い今こそぜひ足をお運びいただき、この暖かさをご体感ください。

ページ

RSS - ブログ を購読