webadminさんのブログ

オガールタウン完成見学会取材日記

皆さんこんにちは!

今回は、今年度開催する完成見学会の第1棟目を取材させていただきました。

手がけたのは藤建ハウス様(http://www.harmony-housegarden.com/index.html)。

 

早速中を拝見いたしましょう。

 

広い…!

アイランド形のキッチンとなっており、LDKで約20畳あるそうです。

 

そして、特徴的なのが食料貯蔵庫。

なんとこの部分が吹き抜けになっております!

勝手口付きで、しかも土間もあるのでちょっと外に出たいときや物を置きたいときに便利ですね。

施主様のご希望とのことですが、実感として声が必要以上に広がらないようで、

とてもご満足いただいているそうです。

 

2Fも広い間取りで、ウォークインも開放的になっております。

 

また、個性的な壁紙のお部屋が2つ。

テーマがあって楽しいですね!

 

今回の完成見学会は9/9と9/10の2日間のみ、完全予約制で行われております。

10月にもオガールタウンで完成見学会を実施予定ですので、ぜひともご見学ください。

 

 

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

 

連日猛暑…。

こんにちは!

梅雨がどこかに行ってしまったような猛暑が続いている紫波町です。

皆さまは体調崩されていないでしょうか? しっかりと食事、水分補給、睡眠をとりましょうね。

7月に入り、今年度着工していたお宅では足場を外し始める現場も出てきました。

紫波型エコハウスの工務店の方々のレベルは高いですね!

7月6日付で更新されたオガールタウンの分譲状況を見ると、次々と交渉中あるいは土地の契約済みとなる区画が多くなってきたのが分かります。

(詳細はこちら→ http://town.ogal.jp/​ )

 

目をつけている区画がございましたら、お早めに紫波町役場企画課へご相談された方がよろしいかと思います!

ちなみに、本日もとある区画で地鎮祭が行われておりました。

紫波型エコハウスの性能や簡単な基準のご紹介は当サポートセンターでも実施しておりますので、

お気軽にご来館、お問い合わせください♪

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

祝!サポートセンター開設3周年

こんにちは!

いつも当サポートセンターブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

実は、3年前の平成26年6月29日に当サポートセンターが開設されました!

お陰様で、56区画中26区画(平成29年6月28日時点、当サポートセンターを除く)が契約済みとなりました。

オガールエリアが、町内においてもだんだんと認知されるようになり、

それに伴い、オガールタウン及び当サポートセンターへのご関心やご理解、ご協力を頂けるようにもなりました。

ここで今一度、関係するすべての皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

今日から、4年目のご案内をさせていただきますが、これまで以上に分かりやすく楽しいご説明に努めてまいりますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

スタッフ一同

 

お気軽に御来所ください♪

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

工事進行中♪

皆さんこんにちは!

未だに梅雨入りしていない岩手県紫波町です。

 

5月から、今年度のオガールタウン工事が着工いたしました!

現在は東側と西側併せて3邸が建築中となっております。

建築する様子はなかなかご覧になれないかと思いますので、

この機会にぜひお宅が経っていく様子を見てみてはいかがでしょうか?

 

それにしても、紫波型エコハウスはその住宅性能が高いのにも関わらず、

町内工務店の方々の建てるスピードが早い!!

大手ハウスメーカーにも負けない速度で、非常に高い住宅性能に仕上げるというのは、

並大抵のことではないと思います…。

 

改めて町内工務店の皆様のお力を思い知っております。

 

梅雨にも入っていくかと思いますが、建築中の様子を見に、ぜひオガールエリアへお越しください。

サポートセンターでもお待ちしております。

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

完成見学会にお邪魔しました!

こんにちは!

町内外で桜の便りが届いていますね♪

 

そんな気持ちの良い日に、作松建設様の完成見学会へお邪魔してきました!

作松建設様と言えば「木」ですよね!

今回も、ふんだんに気が使用されております。

1Fには奥行きのあるキッチンと、

落ち着く雰囲気の和室がありました。

和室のブラインドが緑色の和紙でできたものでした。おしゃれ!

あえて子供部屋を作らず、和室とリビングを活用するそうです。

 

次に2Fです。

広いお部屋ですね!

他のお宅では、子供部屋やご夫婦それぞれのお部屋に分かれたりしてますが、
こちらは家族でよりコミュニケーションが取れるつくりになっております。

そして今回、施主様のこだわりが詰まったのがこちら

「音部屋(音響部屋)」です!
床、壁、天井とすべてに無垢材を張られているそうです!すごい!
これから毎日過ごすお宅だからこそ、快適に趣味が出来るお宅だといいですね♪

それ以外にも、天井裏をはじめとする収納や、家事導線を重視した設計になっており、広さを感じながらもコンパクトに機能的なつくりとなっております!

 

また、地域熱供給による暖房、給湯も受けるため、お宅からエネルギーに至るまで、ふんだんに紫波町産のものを活用したお宅となっております。

取材させていただいた作松建設様、ありがとうございました!
 

作松建設様の完成見学会は、4/23~5/2にかけて完全予約制で行われますので、詳しくは作松建設様HPをご確認ください♪

http://sakumatsu.qcweb.jp/0_kengaku.html

 

こちらへもどうぞお越しください。

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

完成見学会~作松建設様~

こんばんは。春が近づいてきているような陽気になったかと思えば、日中雪が降りしきった紫波町です。

 

本日は、オガールタウンで行われた作松建設様の新築物件完成見学会について、その取材した模様をお届けいたします。

 

まずは外観です!

シンプルで可愛らしいお宅ですね。窓が比較的大きく、開放的な印象です。

 

続いて玄関ですが、

木目が特徴的な玄関ドアですね。家の出入りも少しワクワクしそうです。

 

ちなみに、

玄関先には、暖房と給湯で利用できる地域熱供給の熱交換器がありました。

玄関にはありますが、うまく隠されており、玄関先で出し入れしたいような荷物もかなり置けそうです。

 

そして中に入らせていただくと…。

「木」の存在感がすっごいです!

施主様が、「木の質感」をポイントに挙げているそうで、フローリングは国産の「クリ」。一部壁面には秋田杉をはっています。

ちなみに、このお宅には

・構造材 100%紫波町産材

・全体の木材 約90%が紫波町産材

を使用しているとのことです! お宅中に良い木の香りが充満していました。

 

反対側に目を遣ると、対面式のキッチンがあります。

シンプルで使い勝手がよさそうです。

 

それでは2階へ…

階段と2階廊下です。

こちらもフローリングはクリが使用されていますね。

 

2階のお部屋は3部屋!

それぞれ壁紙や作りがちょっとづつ違っていて、シンプルながら遊び心もあります。

また、ウォークインクローゼットも! これは憧れますね…。

 

コンパクトなベランダからは、木製の柱越しに景色が見渡せます。

 

その他にも特徴的な部分がありました。

このように、ドア枠は作松建設様が自社で作られてているとのことです。

これも紫波町産材を使用しており、大工さんがレールの彫りや過度の丸みを出すために、手作りしているそうです。手間がかかっていて、ぬくもりが感じられますね。

 

1階の引き戸などは菊池木工さんが制作されたものを使用しておりました♪

 

全体を通して、「とにかくシンプルに」「木の質感を大切に」したいという施主様の声がとても反映されたお宅でした。

 

作松建設様の完成見学会は、明日3月5日(日)も開催されます。

10:00~15:00 で 予約不要 です。ぜひご見学ください!

 

そして、来週には藤建ハウス様の完成見学会がございます。こちらは「完全予約制」になっておりますので、お気をつけください。

3月11日(土) 10:00~16:00

3月12日(日) 10:00~16:00

完全予約制(ご予約TEL 019-676-5101

 

当サポートセンターも下記の通り開店しておりますので、ぜひお越しください。

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

 

【追加情報】完成見学会 3/4(土)・5(日)、3/11(土)・12(日)開催!

​新着情報に記載した、3月に開催いたします作松建設様と藤建ハウス様の完成見学会について、イメージ画像を追加してお知らせいたします。

 

​皆さま、ぜひお越しください!!

​なお、藤建ハウス様は「完全予約制」ですので、お気をつけください。

 

【作松建設様】

日 時:3/4() 11:00 - 16:00

    3/5() 10:00 - 15:00

予 約:不要

詳 細:作松建設様のホームページをご覧ください。 → 3/4()3/5()

 

 

【藤建ハウス様】

日 時:3/11() 10:00 - 16:00

   3/12() 10:00 - 16:00

予 約:完全予約制(ご予約TEL 019-676-5101

その他:藤建ハウス様のホームページをご覧ください。

 

 

【開催場所】

 

完成見学会を実施する場所について、区画の案内図を基にお知らせいたします。

紫波中央駅から徒歩3分程度でお越しになれますし、近隣には有料駐車場もございます。

アクセス良好なオガールタウンをぜひご見学ください。

 

 

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

パンフレット、情報誌置いてあります。

こんにちは!

いきなりの大雪で、朝から雪かきに追われている紫波町です。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、サポートセンターについて取り上げられているパンフレット等についてご案内いたします。

まずは、紫波町が発行しているパンフレット、新聞折り込み及び小冊子です。

こちらは、環境省が推進している地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」に関連したものです。

当サポートセンターも、「紫波型エコハウスを選択する」ことで次世代により良い環境を引き継ぐことができる選択だということで、紹介されております。

〇チラシ(表裏計2枚)

〇新聞折り込み

〇小冊子(全8ページ)

 

次に、「新鮮生活情報誌 マ・シェリ」への掲載情報です。

2月3日(金)に発行された紙面において、実際に記者の方々が当サポートセンターに宿泊された体験を基に、記事を書いてくださいました。

先のCOOL CHOICEやオガールタウンで利用できる地域熱供給についても取り上げて頂きました。

〇新鮮生活情報誌マ・シェリ(2017年2月3日号)

※掲載許可を頂いております。無断での転載は利用不可です。

 

最後に、地元紫波町内で配布されている「紫波新聞」への掲載情報です。

2月1日(水)に発行された第76号では、実際に紫波新聞の方々が宿泊された際の温度変化等データも含めて掲載されております。

また、3月1日(水)に発行される第77号では、「NPO法人紫波ing」が実施した宿泊体験イベントに参加した3組のゲストによる感想が掲載されています。​(宿泊体験イベント:紫波町からの委託事業として実施。)

〇紫波新聞第76号(2017年2月1日発行)

〇紫波新聞第77号(2017年3月1日発行予定)

※掲載許可を頂いております。無断での転載は利用不可です。

 

これらご紹介したものは、当サポートセンターに紙媒体としても配布しております。

数に限りがあるものもございますので、必要な方はぜひサポートセンターにお越しください。

 

今月末までで宿泊体験は終わってしまいますが、まだまだ寒い日は続きますので、どうぞ紫波型エコハウスに暖まりにいらしてください。

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

紫波型エコハウス宿泊体験記

こんにちは!この週末は、全国のアメダス観測地点でも紫波が上位に食い込むほどの大寒波に見舞われました。

皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

さて、去る1月15日(日)に当サポートセンターに常駐しているメンバーで、エコハウスの宿泊体験をいたしました!

前述の通り大寒波に見舞われ、良くも悪くもエコハウスの性能をより実感する結果となりました。

 

当日のサポートセンター外観です。実際は、ブラインドを下げられるのでプライバシーも守られます。

 

サポートセンターには、電気、ガス、水道といった通常のライフラインが通っておりますので、宿泊体験中も炊事や入浴をしていただけます。

また、地域熱供給による給湯および暖房が使用できます。お風呂の湯張やキッチン等の給湯はもちろんのこと、暖房も地域熱供給の温水利用パネルヒーター・床下放熱器で家全体が均一な温度になりやすいです。

特に、お風呂を上がった後の脱衣所で「寒くない」ことに改めて驚きました。

 

「はだしで過ごす家」という宣伝広告もある通り、メンバー全員で裸足になって写真撮影も♪

足元も窓際も寒くないため、終始裸足で過ごしていました。(この後、暑くなって長袖1枚で過ごしていました。)

 

就寝時も、暖房はセーブ運転にしておりましたが、敷布団に羽毛布団1枚で足りるほど断熱性能が優れていました。

朝も「寒くて布団から出られない」ということはなく、スムーズに起床できました。

 

今回宿泊して改めて、紫波型エコハウスの優れた性能を実感できました。

毎日過ごす場所なので、「疲れをしっかり癒せる」ように、体への負担が少ない家という選択肢も大切だと思います。

ぜひ、紫波型エコハウスを実感しにいらしてください♪

 

連日宿泊体験される方が多くなってまいりましたので、検討される方はお早めに紫波町環境課へお問い合わせください。

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

オガール×図書館シンポジウム

こんにちは。2016年も残り少なくなってきましたね。

 

先週の話ですが、紫波町情報交流館で

「オガール×図書館シンポジウム」と題したイベントが開催されました。

これは、前半が紫波町オガールエリアの取り組みについて著した本である「町の未来をこの手でつくる」の著者、猪谷千香さんによる講演で、後半がオガールエリアのデザイン会議委員の方々によるパネルディスカッションという2部構成でした。

前半の猪谷千香さんの講演では、全国のユニークな図書館を取り上げ、それぞれが実施する取り組みの地域に与えるインパクトを、猪谷さんの視点から紹介されていました。

講演のおわりには、紫波町図書館についても触れられ、全国でも珍しい「農業支援」を掲げた図書館であり、隣接している産直「紫波マルシェ」に図書館のPOPが掲示されているのは他に類を見ないとのことです。

 

後半のパネルディスカッションでは、猪谷千香さんがモデレーターとなり、オガールの「これまで」と「これから」を振り返るため、「オガールの肝」「オガールの知ってほしいところ」「これからのオガールに参考となる」の計3枚写真をそれぞれパネリストの方々に紹介してもらいながら、話が進んでいきました。

 

パネリストとして登壇されていた竹内先生は、「オガールの肝」の部分で紫波型エコハウスについて取り上げてくださり、これからもどんどん楽しく暮らしやすい街になっていく「肝」となっていると感じました。

他にもご紹介したいお話がたくさんありますが、それは実際にオガール、紫波町を歩いて、体験していただければなんとなくお分かりいただけるかもしれません。

 

ぜひ、紫波町、オガールへ足をお運びください♪

その際には、「オガールの肝」が体感できる施設の1つである紫波型エコハウスサポートセンターにもお越しください!

 

宿泊体験をご希望の方々も募集中です♪

【紫波型エコハウスサポートセンター】

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日 :月曜日(祝・休日の場合はその翌日)。年末年始(12月29日~翌年1月3日)

ページ

RSS - webadminさんのブログ を購読